Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとうございます

おめでとうございます

きょうが弊社の仕事はじめです

今年もよろしくお願いいたします


感謝、御礼申し上げます

9月4日のブログにコメントをいただいた皆様にはご返事をできずに申し訳ございません
遅ればせながら御礼もうしあげます。ありがとうございました

コメントいただいたきましたのは下記の方々です。
それぞれ、個性的で楽しいブログを書いてお見えですので
皆様も、いちどご覧になってください。

 
shuutama さん 田舎ママの独り言! 育児日記と、たまに妄想

みまっち さん URLがわかりません。すみません

のん太 さん  のん太、つれづれ

シレンさん  予想やドット株

おっこ さん  Cherry World晴れのち曇り時々雨

幸さん    給食室から愛を込めて☆

みやさん  驚異的に香る

 coo さん  気ままに興味本位な毎日

mimimama さん  フォルスクラブ=☆希望と愛の学習法

これからも皆様と楽しいお付き合いができますように。


住まいの窓 東窓は幸せ運ぶ窓                  

みなさま、おはようございます。
久しぶりの更新になります。

私のブログにコメントを頂いた方へのご返事もできず、お許しください。
体調が悪いの?と、メールも頂戴いたしましたが、すこぶる元気で暮らしています。
こんな時代に本当にありがたいことで、仕事が忙しくて、充実した毎日を送っていました。
きょうは、一ヶ月ぶりの休日で、ゆっくりとした朝を迎えています

これからも、ブログは続けてまいりますので、
何卒、よろしくお願いいたします。


今朝は、東の窓から差し込む朝日が、私の目覚まし時計になりました。
窓を大きく開けると、道路の向かいには家があり、その家並みが交野山(こうのさん)の麓まで続いています。晴れた日には、この交野山の頂から昇る朝日を拝むことができます。
窓から、スーッと入ってくる、光と風は、「よし!きょうもがんばるぞ!!」なんて気持ちにさせてくれ、
幸せを感じるひと時です。


東窓2_convert_20091004095251


このたった一つの東窓が私たち夫婦にやる気と元気を与えてくれます。
東の窓は、住む人に幸せをもたらす窓です。
東側を開けている住まいは、生気に満ちて、住む人に活力を与えてくれます。
住まいの計画には、東窓の活用が重要なポイントになります。

日本は高温多湿で、四季の変化もあり、開放的な住まいとし、
自然との調和をとりたいものです。
窓は付けられる方位によって、役割が違います。
その特徴を知らなければ、効果的な役割を果たせません。

それぞれの方位の、窓の位置や役割を十分検討して、住まいづくりをお願いします。

愛着のある住まい 

マイカーに乗って33年になりますが
車検ごとに新車に乗り換えて、今の車は9台目になります。
洗車_convert_20090904102207

日ごろの手入れは、ほとんどガソリンスタンドまかせだったのですが、
この9台目の車は、運動不足解消のためにと、自分で手入れを始めてみました。
細かい傷や汚れが目に付くと、丁寧に補修や洗車をする。
ボディの傷の場所まで覚えていたりして、かわいい我が子を思う気持ちに似ています。

おかげで、あと一回、あと二年と車検の更新を続けてきて、もう15年乗っています。
車検相談_convert_20090904102427
というわけで今回も車検を受けることにしました。
他人まかせに、手入れしていたときには、車検前になると、
次の車はどれにするか考えたものでしたが、本当に不思議な気持ちの変化です。

皆様も、こんなご経験はありますか?


日本の住宅は、30年前後でつぶされています。
欧米諸国の60年や100年などと比べると非常に短命です。

住まいづくりも、私の車と同じで、業者にすべてをまかせるのではなく
計画から暮らし始めてのメンテナンスまで、できることは自分でやっていく
そうすると、住まいに愛着がわいて来るのではないでしょうか。

永く住み続けることのできる、大きな要素に
私は「愛着」をあげておきたいと思います。

収納を考える

ある日の我が家のよくある風景
久しぶりにプールへ泳ぎに行こうと、海水パンツ、ゴーグル、耳栓、帽子探しです
2009年08月29日10時41分47秒_convert_20090829104258

あちこち探してみたのですが、結局見つからず、スポーツ品店で購入。
これには後日談があって、事務所の机の中から、全部出てきたのです
もちろん女房には内緒です(笑)

どこの家庭にもあるような話ですが、こんなことのないようにしっかり収納計画をする必要があります。

今、数件のプランニングを進めていますが、
お客様から「収納をたくさんつくってほしい」とよく言われます。

しかし、収納場所をたくさん取って、きれい収納しても、数年経ってくると、
また物が溢れてくるというケースも少なくありません。

このようになってくると、物がぎっしり詰まっている収納の中のものが把握しにくくなって、
私の海水パンツのようになってしまいます。

そこで収納計画の前にやっていただきたいのは、今有る物チェックです。
今、有る物のリストを作って要る物、要らない物、しばらくは置いておく物に分けてみます。

こうして収納しているものを改めてみてみると、
使わない物や、流行おくれの物が多いのに気づきます。

主人のあれは処分やね・・・。 女房のこれは処分やな・・・。
人のものは邪魔に思えるのに、自分のものとなるとなかなか?
2009年08月29日11時52分55秒_convert_20090829115434



使わなくなった物は、人にあげるか、リサイクルするなど、思い切りよく処分してくださいね。

そして、整理したところから収納計画のスタートです。



Appendix

プロフィール

ふくさん

Author:ふくさん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

人気ブログランキング

いつもありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村

応援よろしくお願いします

おきてがみ

押すだけで足跡が残せます。 後ほど、あなたのブログに訪問させていただきます。 時間があれば、ことづてもお願いしますね。
おきてがみ

サンゼン設計工務

私の会社のホームページです。こちらもご覧くださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


足跡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。